リフォームストーリーとお客様の声

【ストーリーその1】・・・サイドリビングがほしい長野市Tさん宅の場合

宮尾がリフォームのお手伝いをさせていただいた例その1「間取り変更」
長野のリフォーム例間取り変更  長野のリフォーム

 

 現在、リビング(右上写真)とその隣の部屋(左上写真)とを、いったん廊下に出て出入りしていましたが、間続きにしたいとのご相談。ハウスメーカーで造られたお宅で、メーカーさんに相談しても、構造上の理由などであまり親身にリフォームの相談にのってもらえなかったとのこと。
小さなお子さんもいらっしゃるので、家族の集まるリビングから目の届く「セカンドリビング」を設けて、子供の遊び道具やピアノなどを置いたり、取り込んだ洗濯物を置いておけるような使い方をしたいとのこと。
リビングの隣にそういった、少し散らかしてあってもいいお部屋があると、急な来客にも困りませんよね。

わたくしどもの出番です。

宮尾商会からリフオームのご提案

宮尾商会はリフォーム見積りも早く、仕事も丁寧!
長野のリフォーム例間取り変更 長野のリフォーム

 

さっそく御見積をさせていただき、OKを頂いたので、工事日程を打ち合わせ。
リフォームで一番大切なのは、現在の生活環境になるべく影響がないようにすること。周りの家具や壁を汚さぬよう、作業にはいるまえにしっかり覆いをします。

リフォームが始まると、作業に応じて、大工さんや壁紙業者や電気業者が入れ替わり立ち代わり、お客様のお宅に伺うことになりますが、その都度、時間や作業内容について、弊社担当者がきちんとお客様に連絡をさせていただきます。
一日の終わりには、しっかり掃除や片づけをし、翌日もまた気持ちよく作業の続きが出来るよう点検をして帰ります。

そして、

宮尾商会からリフオームのご提案

セカンドリビング、サイドリビングが出来て間取り変更完成!

長野のリフォーム例間取り変更 長野のリフォーム長野のリフォーム

 (写真左:リビング側からの眺め) (右写真:隣の部屋からの眺め)

 

 図面を拝見し、構造上や耐震性の面から、2つの部屋をつなげるために全ての壁を取り払うわけにはいきませんでしたので、クローゼット部分を通り道にすることにしました。
壁面との段差を利用して、大工さんの細工により、本棚コーナーを確保。お子様がご自分で本の出し入れが出来るようになる日はもうすぐ。この先の部屋にピアノを置き、リビングからもお子さんの遊ぶ様子がしっかり見渡せます。来客の際は、ロールスクリーンで軽く目隠しができ、リビングが広くなり、使い勝手がよくなったと喜びのお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

【ストーリーその2】・・・台所のリフォームを希望する千曲市Kさん宅の場合

対面キッチンのリフォーム
長野のリフォーム例カウンターキッチンの改装長野のリフォーム台所をオープンキッチン風に長野のリフォーム台所をオープンキッチン風に

 

 立派なカウンターキッチンのKさん宅。ですが、台所が閉塞的でリビングとの一体感がなく、調理中の奥さまはどうしても孤立し、家族への視線も届きにくいとのこと。
いま流行りのオープンキッチンにもあこがれているとのことですが、流し台を中心に持ってくるには、大幅なリフォームが必要になってしまう・・・。
そこで、カウンターだけを残して、その周りに動線を確保するために、壁と作り付けの食器棚を取り去ることに。ついでに頭上の吊り戸だなも取ることにしました。

さあ、ご提案。

宮尾商会からリフオームのご提案

キッチンをリホームのご提案

リフォーム例台所改修リフォーム流し台対面キッチンリフォーム

 

 ハウスメーカーさんの台所は、作りもしっかりしていますし、収納もたっぷり。ですが、Kさんはカウンター上の高い所の収納はなかなか手が届かないため、たいして使用しておらず、食器棚も収納スペースが豊富であるがゆえに、不要な食器までため込んでしまっていました。気に入ってよく使う食器というのは、実はほんの一部だったりしますよね。そこでシンプルなキッチンを目指し、リフォームを機に、思い切って食器や台所用品の「断捨離」をすることに!

そして。

宮尾商会からリフオームのご提案

オープンキッチン風にリフォーム

リフォーム例台所改修リフォーム流し台対面キッチンリフォーム

 

 カウンター以外の部分を取り去っても、もともと高さのある対面カウンターでしたので、台所のゴタゴタが丸見えになることもなく、適度な開放感とリビングとの一体感が出ました。これまではキッチンへの入り口が一カ所でしたが、カウンター横の壁を取ったことで、朝の忙しい時間も家族の出入りがしやすくなりました。頭上の吊戸棚がなくなり、圧迫感が消え、テーブルへの配膳もしやすく、家族の顔も見えやすくなりました。

 

 

 

 

【ストーリーその3】・・・ベランダの日よけを何とかしたい長野市Nさん宅の場合

ベランダ、バルコニーのリフォーム

リフォーム例ベランダ改修リフォーム流し台 

 

 広いバルコニー。ですが、軒が短く、雨風が吹き込むため、このベランダをもう少し活用できないか、とのご相談。このように既存の物件にあとから屋根や柱を組むのはなかなか難しいため、他の業者さんにはなかなか快諾いただけなかったとのこと。
高台のお宅で眺めもいいため、風通しは確保しつつも、ベランダからの照り返しを少なくし、ガーデニングを楽しめる、半分お庭、半分はお部屋という、アウトドアルームのようにできないでしょうかとのご相談。

 

宮尾商会からリフオームのご提案

アウトドアリビング、ベランダにウッドデッキを敷いて外の部屋に

リフォーム例ベランダ改修リフォーム 

 

 宮尾商会では、部屋からの視界をさえぎらない位置に柱を組み、屋根を組みました。パネルの色や遮光率、断熱効果は色々ご用意していますが、あえて、開放感を保つために透明パネルをご希望されたので、手動で開閉できるスクリーンを取付け。
足元は、ガーデニングの鉢の水はけに邪魔にならないような奥行、幅でデッキを作成しました。工事は1階のお庭から2階ベランダにはしごをかけての施工でしたので、ご不在時でも作業をさせていただきました。

そして、

宮尾商会からリフオームのご提案

バルコニーにウッドデッキが!ベランダでガーデニングも出来そう!リフォームしてよかった

リフォーム例バルコニー改修ベランダに雨除けの屋根を 

 

 写真左がリビングから見た図。リビングからのスペースが広がりました。お子さんも安心して外で遊べます。デッキには簡単なテーブルセットも置いて、ティータイムを楽しんだりバーベキューも。ガーデニング作業も屋根の下で楽しめます。ご主人の喫煙コーナーとしても大活躍だとか。
完全な「サンルーム」ではなく、広い縁側のような「アウトドアリビング」にしたことで、風の通りや眺望は今までどおりに、外にもうひと部屋出来たと喜んで頂きました。

 

このように、あらゆるリフォームは宮尾商会におまかせください!

部屋の改修、ベランダなどの外回り、浴室、トイレなどの水回り、なんでもご相談を。

家族構成の変化による間取り変更やお部屋の用途変更にともなうリフォーム、外壁や屋根などの改修、断熱などの省エネのためのリフォーム、バリアフリーを意識した水回りのご提案など、愛着のあるおうちをより快適にするためのお手伝いをさせていただきます。

 

 

中古住宅リフォーム例1
中古住宅二世帯リフォーム例
中古物件リフォーム例

 

 

すべての工事は安心保証つきです!

 


リフォーム耐震診断士も在籍で、耐震補強リフォームもお任せください!

お見積もりは無料です。まずはご相談ください。リフォーム耐震診断士も在籍しておりますので、耐震補強についてもご不安な点はなんなりとご相談を。

 

 

リフォーム専門会社宮尾商会フリーダイヤル0120-83-3311

 

あなたのリフォームストーリーをお聞かせください。売り物件についてのご相談も!

 

以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。

 
 

お問合せはどんなことですか?(チェックを入れてください)


 
メールアドレス

お名前

性 別

ご住所(任意)

お電話番号(任意)
- -

リフォーム希望時期(おおよそで結構です)

リフォーム箇所・不動産物件写真など(ご相談内容に参考になる画像があればアップロードしてください)
×

お問合せ内容(ご自由にお書きください。リフォーム、不動産に関する問合せなど何でも結構です)

よろしければ以下のボタンを押してください