してあげるのではなく、させていただくのである~無着成恭住職の言葉

無着成恭住職の言葉を日々かみしめて・・・

してあげるのではなく、させていただくのである 社訓

この言葉は、無着成恭(むちゃくせいきょう)住職が、弊社のために色紙で下さったお言葉です。

謙虚な気持ちで、お客様のお声に耳を傾けて、お仕事を「させていただく」。弊社の社員一同、真心こめてお客様のご要望に沿うことのできるよう、務めさせていただきます。

 

無着成恭(むちゃくせいきょう)住職と弊社のご縁

ある民家の風呂場の窓ガラスに、観音様が浮き出た!

長野県長野市篠ノ井にある民家の風呂場の窓ガラスに、観音様が浮き出たという事象がマスコミに取り上げられ、全国から見物客が押し寄せた、ということがもう何十年も前にありました。弊社は、そのお宅にお堂を建てるお手伝いをさせていただきました。
(各写真をクリックすると、拡大します。 2枚とも弊社が手がけたお堂の写真)

観音堂建設をお手伝い 宮尾商会 観音堂

 

不染汚観世音菩薩由来

このお観音さまは、去る昭和62年7月4日、篠ノ井のY様宅のお風呂場の窓ガラスに、忽然とそのお姿をお見せになったそうです。
以来、こちらのお宅には、連日のように国内のあちらこちらから参拝者が訪れ、記帳をし、お参りをされていかれます。
民家のお風呂場の壁、窓などに次々と有難いお姿をあらわした観音様。 私たちに何を教えようとしてくださっているのでしょう・・・。 (各写真をクリックすると、拡大します。 観音様のお写真)

窓ガラスに観音様 観音様 リフォームの宮尾商会とのご縁

民家の風呂場の窓に現れた観音様像に名づけられた名前


 

無着成恭老師が名づけた「不染汚(ふぜんな)観世音菩薩」

どのくらい心の垢をおとせるか・・

このお観音様は、物欲のはびこるこの世を憂い、少欲知足を教え諭し、私たちの幸を願って下さっているそうです。以下は、無着成恭住職直筆の、名づけの由来です。

由来

 

観音様のお堂建設を「させていただいた」ことで、住職ともご縁が・・・。

集合写真 無着成恭住職と宮尾商会社員

無着成恭住職との写真。
長野市篠ノ井の、観音様のお堂を手がけたご縁で、住職から私どももありがたいお言葉を頂戴できました

 

「してあげるのではなく、させていただくのである」 

・・日々この言葉を胸に、進んでまいります。2代、3代と長いお付き合いが信頼の証。地元密着型リフォーム専門店宮尾商会になんなりとご相談ください。

長野県長野市千曲市須坂市北信地方のリフォームなら宮尾商会 地域密着
リフォーム専門会社宮尾商会フリーダイヤル0120-83-3311