お知らせinformation

ブログ

やさしい写真教室

今月上旬に開催したLIXILさん主催の
「やさしい建築写真教室 中級編」に参加させていただきました!
初級編に参加していない素人の私がいきなり中級編に参加しても大丈夫なのかと
心配していたのですが、講師の先生が初級編も振り返りつつ、やさし~く教えてくれました^^

普段はすべてお任せで設定できるオートモードを使用していて、
自分のカメラにマニュアルモードがある事も知らなかった私・・・。
しっかりマニュアルモードの使い方を学んできましたよ!

今回教えてもらったのは
”人だけをブレさせて撮る写真”
”印象的な写真を演出するぼかし写真”
”思い通りの色味で撮る写真”
の3点です!

大事なキーワード【ISO感度】【絞り値】【シャッタースピード】
この3つの関係性を理解するのがなかなか難しかったです(^_^;)

上記の写真は2番めのぼかし写真ですね。
メインに撮りたいものはハッキリとさせ、背景はボヤケさせるという撮り方です。
カメラで覗いてる時は背景がちっともボヤケているように見えなかったんですが
改めてパソコンで見るとしっかりボケてます!良かった!笑
ぼかし写真は絞り値を小さくするのと、被写体に思い切って寄ることがポイントみたいです。

そして次に、人だけをブレさせた写真がこちら!


ショールームのカタログに載っているような人ブレ写真が撮れました^^
スタッフの方が一生懸命にキッチン内を動き回ってくれたおかげです(笑)
ブレ写真はシャッタースピードを遅くするのがポイントみたいです!

色味写真はいい写真がなかったので・・
代わりに撮りにくいとされている洗面台写真をどうぞ!

 
左図は私がチラッと写ってしまっているので失敗写真です;
いかに自分が映らないように撮るのかが洗面台の写真ではポイントになります。
右図ではしっかり隠れて明るさもバッチリな写真が撮れたのではないでしょうか!
自画自賛しちゃいます♪(´ε` )

【ISO感度】【絞り値】【シャッタースピード】の関係性を理解して
操作に慣れることがマニュアルで写真を撮る第一歩。
今回学んだことを活かして綺麗な現場写真が撮れるよう日々精進です^^

2019/09/26

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP