お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

お庭のリフォームのポイント

 

「庭をリフォームしたいけど、どのようにしたら良いのかわからない」
このように思っている方はいらっしゃいませんか。

素敵なお庭が作れれば、毎日の生活が豊かになります。
せっかくなら、ポイントを押さえて素敵なお庭を作りましょう。
そこで今回は、庭のリフォームのポイントについて紹介します。

 

□お庭のリフォームのポイントとは?

 

1つ目は、目的をはっきりさせることです。
リフォームによって、素敵なお庭にしたい、不便な点を改善したいなど目的を明確にしましょう。
さらに、家庭菜園をしたい、遊具を設置したいなどの要望もあると思います。
目的や要望はしっかりとメモにまとめておいて、後でも見直せるようにしましょう。

 

2つ目は、将来を考慮することです。
お子様が増える予定であれば、安全に考慮したデザインにすることをおすすめします。
また、お子様が成長過程にある場合は、砂場を畑に変えるなどのアイデアを考えておくのも良いですね。

 

3つ目は、お手入れのしやすさです。
メンテナンスのしやすさもお庭づくりの重要な要素です。
素敵なデザインの庭にリフォームしたとしても、お手入れがしにくく放置してしまうと、荒れた庭になってしまいますよね。
デザインも大切ですが、お手入れのしやすさも考慮にいれておくと良いでしょう。

 

□お庭のリフォームの注意点とは?

 

1つ目は、作業の際の動線を考慮することです。
例えば、家庭菜園をする時に、畑と水道の距離が離れていては作業しづらいですよね。
また、歩きやすいか、動きやすいかなどを考慮しながらお庭の配置を決めると良いでしょう。

 

2つ目は、部屋の中からの景色を考慮することです。
部屋の中からお庭を見た時の印象も非常に大切です。
まとまりがない庭を見るのは楽しくないですよね。
室内からみて美しい庭を作ることを心がけましょう。

 

3つ目は、外からの視線に考慮することです。
外から見た時に、庭が汚いと思われたくないですよね。
室内から見える部分だけでなく、外部から見える部分にも気を配るようにしましょう。

 

また、あまりにも庭が外から丸見えだと、洗濯物が見えてしまったり、不審者に目を付けられたりする可能性もあります。
そのため、外からの視線も意識してお庭のリフォームをしましょう。

 

□まとめ

 

今回は、庭をリフォームする際のポイントについてご紹介しました。
将来を考慮したり、お手入れのしやすさを考慮したりすると素敵なお庭が作れます。
また、部屋の中から見える景色と外部から見える景色の両方に気を配るようにしましょう。
今回ご紹介したことを、ぜひお庭づくりに役立ててください。

2021/06/27