お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

洗面台のリフォームで失敗しないために!ポイントをご紹介します!

 

「洗面台が使いにくい」
このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
そのような方は、洗面台のリフォームをご検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、洗面台のリフォームで失敗しないためのポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□洗面台のリフォームの失敗例をご紹介!

 

洗面台をリフォームして逆に悲惨なことになると嫌ですよね。
そうならないためにもあらかじめ失敗例について知っておきましょう。

1つ目の失敗例は、洗濯機の間に不自然な隙間ができることです。
そうならないためにも、洗面台と洗濯機の大きさをしっかりと計算して選びましょう。
洗濯機以外にも、周囲に置く家具の大きさをしっかり考えておくことが重要です。

2つ目の失敗例は、収納が足りなくなることです。
洗面台をリフォームするなら広くしたいとお考えの方が多いですよね。
しかし、洗面台を広くし過ぎると収納スペースが足りなくなる可能性があります。
そのため、タオルや生活用品を入れておくための必要な収納スペースは、必ず確保できるように考えておきましょう。

3つ目の失敗例は、洗面ボウルが小さいことです。
洗面ボウルが小さいと、水はねがしやすいので、洗面台の周りや床が頻繁に濡れやすくなりますよね。
デザイン性を重視しすぎて、実用性を見失わないようにしましょう。

 

□洗面台のリフォームのポイントとは

 

先ほどは失敗例をご紹介しました。
次は、洗面台のリフォームにおいて重視すべきポイントについてまとめます。

まずは、洗面台の高さや機能面についてです。
洗面台の高さは、腰を大きく曲げなくても良い高さを考えてみてください。
機能面では、洗面ボウルの広さや水栓の位置で、使い勝手や掃除のしやすいものを重要視すると良いでしょう。
他にも、節水型のシャワーを取り入れると水道代を節約できます。

次は、収納についてです。
洗面所に置くものは、洗面道具や化粧品、掃除道具など数多くあります。
そのため、先ほどの失敗例にもありましたように、収納スペースの確保は心がけておきましょう。

最後に、費用についてです。
洗面台のリフォームでは、洗面所のクロスや床の張替えを同時に行う場合が多いです。
そのため、洗面台のリフォームにどれだけの費用がかけられるのかについて考えておきましょう。

 

□まとめ

 

今回は、洗面台のリフォームで失敗しないためのポイントをご紹介しました。
ご紹介したポイントを参考にしてリフォームを成功させましょう。
当社はお客様に最適なリフォーム案をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

2021/07/08