お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

リフォームで周囲への挨拶は必要?ポイントを解説します!

 

リフォームをご検討中の方はいらっしゃいませんか。
リフォーム時には隣人への挨拶を行いますよね。
そこで今回は、リフォーム時の挨拶のポイントについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□なぜリフォーム時には挨拶が必要なのか

挨拶の必要性について理解しておくと、おのずと重要なポイントも見えてきます。
まずは、そもそもリフォーム時にはなぜ挨拶が必要なのか振り返ってみましょう。

理由として2つご説明します。

1つ目は、隣人とのトラブルを避けることです。
周囲で自分の知らないタイミングで工事が始まったら、不快に感じるのは想像できますよね。
音に敏感な人にとっては非常にストレスに感じてしまうでしょう。
また、リフォーム工事の振動による被害も考えられます。

隣人との付き合いはこれからも続きますので大事にしておきたいですよね。
そのため、あらかじめ隣人に挨拶をして誠意を見せることで、トラブルへの発展を避けることが重要です。

2点目は、責任の所在を明確にすることです。
リフォーム時の手違いやミスによって、隣人に何らかの被害を与える可能性があります。
そのため、あらかじめ責任の所在を明確にしていないと、適切に迅速な対応ができませんよね。
トラブルを大きくしないためにも、責任の所在を明確にすることは重要です。

 

□リフォーム時の挨拶のポイントとは

ここでは、リフォーム時の挨拶のポイントについてご紹介します。

まずは、リフォームのタイミングですが、リフォームを行う1週間前の土日の午前中がおすすめです。
そのため、挨拶は工事の始まる1週間前には済ませておきましょう。
平日は仕事でお忙しい場合が考えられるので、家にいることが多い土日の午前中を考えると良いでしょう。
土日に挨拶ができない場合は、平日の夕方が良いですね。

次に、リフォーム業者よりも先に挨拶をしておくことも重要です。
リフォーム業者よりも挨拶が遅いと、良い印象はもてませんよね。
そのため、遅くてもリフォーム業者と一緒に回りましょう。

最後に、挨拶時には、リフォームの期間とリフォームの曜日と時間帯、リフォームの内容、緊急時の連絡先の4点を確実に伝えておきましょう。
挨拶をする際は、以上のポイントを参考にしてみてくださいね。

 

□まとめ

今回は、リフォーム時の挨拶のポイントについてご紹介しました。
隣人とのトラブルを避けるためにも、挨拶では誠意を伝えられるように努力しましょう。
リフォームに関して何かお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

2021/07/16