お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

キッチンの壁撤去費用はどのくらいかかる?相場をご紹介します!

 

日々の生活にキッチンは欠かせない空間ですよね。
食事の準備や後片付けなど、毎日何かしらの用事で使うでしょう。
だからこそ、キッチンが不便だとストレスを感じやすいです。
今回は、キッチンリフォームの中でも壁の撤去費用に焦点を当てて解説します。
ぜひお役立てください。

 

□キッチンリフォームの費用相場とは

キッチンリフォームには様々なパターンがあるため、リフォーム費用は工事の内容や工法、設備のグレードなどによって異なります。
キッチンリフォーム費用で最も多い価格帯は、12万円未満です。
例えば、吊り戸棚の撤去・設置、コンロ交換、食洗機の撤去・設置などがこの価格帯の工事に該当します。

しかし、ブロックキッチンからシステムキッチンへのリフォームや、ビルトインコンロの交換などには、もう少し費用がかかります。
こういった工事を行う場合には、15~25万円程度の費用が発生すると考えておきましょう。

 

□壁の撤去リフォームにかかる費用相場とは

壁を撤去するためにかかる費用は、撤去後にどのような施工をするかで変わります。
多くの場合、大掛かりな工事になるため少なくとも20万円程度はかかると捉えておきましょう。

壁を撤去するのみの工事の場合、費用相場は20~30万円程度です。
工期の目安は5~7日ですが、工期が伸びるとその分人件費がかかります。
また、撤去する壁が大きいほど、補修範囲も広がるため材料費がかかるでしょう。

壁の撤去後に引き戸やドアを設置する場合には、上記の費用に追加して5~10万円程度かかります。

「今のキッチンが狭いから、壁を撤去してキッチンを広くしたい」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし住宅構想上、撤去できない壁も存在するため注意が必要です。

例えば、建物の構造を支えている「耐久壁」を撤去してしまうと、構造バランスが崩れ倒壊しやすくなります。
また、「筋交い壁」という建物の耐震性を高める効果のある壁も撤去できません。

一方で、「内装壁」は建物の構造や耐震性に影響しないため、撤去が可能です。
そのため、まずは撤去したい壁が内装壁かどうかを確認することが大切です。

 

□まとめ

今回は、キッチンの壁撤去費用をご紹介しました。
不要な壁を撤去して、キッチンが広々とすると気持ち良く料理できるでしょう。
キッチンが狭いと感じている方は、ぜひ壁の撤去をご検討ください。
当社はリフォーム事業に携わっていますので、お気軽にご相談ください。

2022/03/09