ポイントリフォームPOINT REFOREM

断熱リフォーム 断熱リフォーム
寒さが厳しい信州で暮らしていく上で、「断熱」は絶対に外せないポイント。外気に接する、床・壁・天井・屋根・窓をリフォームし、「熱」の出入りを「断つ」ことで、少ないエネルギーで快適に過ごせるだけでなく、急激な温度変化によって引き起こされるヒートショックのリスクを軽減させることができます。
屋根・外壁リフォーム

こんなお家は特に注意!
当てはまる方は一度、ご相談ください!

1992年(平成4年)以前の旧省エネ基準で建てられた家

断熱性能の基準が現在よりも低いため、
十分な断熱施工がされていない可能性があります。

断熱リフォームの安心ポイントプロの目で厳しく選んだ、
人と地球にやさしい断熱材を使用しています

人体に有害な物質が含まれていないことはもちろん、
環境を汚さない、リサイクル可能な断熱材を
厳選して使用しております。

主なリフォームの内容

※掲載写真はイメージのため実際とは異なる場合があります。※掲載商品の仕様およびカラーは予告なく変更になる場合があります。


断熱リフォーム

室内環境が改善され、快適で省エネな暮らしを実現。

  • 施工例
  • 窓の断熱リフォーム
    熱の出入りが一番大きい窓の断熱化は、効果が高い上に、比較的手軽でローコストな工事方法であるため、
    リフォームに最適。主に3つの方法があります。

  • 複層ガラスに交換

    複層ガラスに交換

    今ある窓フレームを活かしてガラスの部分だけ交換。※LIXIL アタッチメント付 複層ガラス

  • 内窓を設置(二重窓化)

    内窓を設置(二重窓化)

    今ある窓の内側に、樹脂窓を取付。※LIXIL インプラス

  • 複層ガラスに交換

    断熱サッシに交換

    枠の不要な部分をカットし新しい窓に交換。壁工事不要。※LIXIL カット&カバー工法

    • 施工例
    • 窓の遮熱リフォーム
      日差しや風の流れを調節することは、冷房負荷を減らすためにとても大切です。
    窓の遮熱リフォーム

    窓の断熱化に加えて夏場の暑さ対策に効果的なのがルーバーやオーニングなどを設置して日射を遮る方法です。可動タイプなら1年を通して使えます。ルーバーの角度で日射や通風を調節。※YKK AP 多機能ルーバー

    • 施工例
    • 天井の断熱リフォーム
      夏場の小屋裏の温度上昇を抑え、冷房効率がアップ。冬場の暖房対策にも効果的。
    天井の断熱リフォーム

    ブローイング工法

    天井裏に入り専用の吹込み機械でグラスウール断熱材をすき間なく吹込み施工。※旭ファイバーグラス アクリアブロー

    • 施工例
    • 壁の断熱リフォーム
      断熱の影響が大きい壁。内装や外装をリフォームするときに同時に行うと合理的です。
    充填断熱施工

    充填断熱施工

    高性能グラスウール断熱材。※パラマウント硝子工業 eキューズ(EQS)

    • 施工例
    • 床の断熱リフォーム
      冬場の床の冷たさを低減し、床下からの隙間風も防ぎます。
    床ボード充填断熱施工

    床ボード充填断熱施工

    キッチンの床下収納庫から床下に入り、グラスウールボードを充填施工。※旭ファイバーグラス アクリアUボードNT

    • 施工例
    • 外装材のリフォーム
      断熱効果のある塗装や、屋根材・外壁材で住まいへ侵入する熱をカット。
    金属サイディング

    金属サイディング

    ガルバ鋼板と断熱材を一体成型し、遮熱効果もプラス。
    ※アイジー工業 ガルスパン SF-ガルスパンJ

    金属屋根材

    金属屋根材

    ガルバ鋼板に天然石チップを施し、遮熱性アップ。

ポイントリフォームpoint reform

「キッチン、トイレの水廻りが気になる」「断熱、耐震性能が心配」「バリアフリーにしたい」…などなど。
お家全体でなくても、お客さまのお住まいのお悩みをピンポイントで解決します。
さらに、「断熱」+「水廻り」など、いくつかのリフォームを組み合わせて施工することも可能です。
お住まいの状態やご予算に合わせて、オーダーメイド感覚で自由にお選びいただけます。

完成事例work

  • 完成事例一覧を見る

    一覧を見る

    MORE
  • リフォーム
  • リフォーム
  • ご家族ひとり一人の
    「暮らし」を育む、
    新たな住まいを
    ご紹介いたします。

リフォーム

PAGE TOP