お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

浴室のリフォームをしませんか?住宅会社がご紹介します!

 

浴室のリフォームを検討されている方もいらっしゃると思います。
そのような方は、リフォームをする際の注意点や、費用、工事期間についてご存じでしょうか。
本記事では、浴室をリフォームする際の注意点などについてご紹介します。

 

□リフォームをする前に考えるべきこととは?

 

まずは、浴室のリフォームをする前に考えるべきことについてご紹介します。
ここでは、2つの観点から説明します。

1.目的をはっきりさせる。
取捨選択の時間を短縮するためにも、浴室をリフォームする目的をはっきりとさせておくことが重要です。
また、依頼をする会社としても、目的がはっきりとしていることで提案がしやすくなります。
そのため、どのような目的で行うのか、どのような箇所をリフォームしたいのかはっきりさせましょう。

2.既存の浴室のタイプを知る。
浴室のタイプは、大きく分けて在来工法とユニットバスの2種類あります。
どちらの種類にするかによって、費用などが変化するためしっかりと理解しておきましょう。

 

*在来工法について

在来工法とは、防水加工を施しながらモルタルとタイルで仕上げるという、昔ながらの造り方です。
木造住宅に用いられていることが多く自由度が高いため、大きな浴室や、浴槽や天井が変形しているような浴室はこの種類であることが多いです。

 

*ユニットバス

ユニットバスとは、工場でパーツを作成し、実際の浴室となる場所でそれらを組み立ててできる浴室です。
マンションや集合住宅で用いられていることが多く、プラスチックのような質感が特徴です。

 

□費用と工事期間について

 

次に、浴室のリフォームにかかる費用と工事期間についてご紹介します。

まずは、ユニットバスから新しいユニットバスにリフォームする場合です。
この場合は、費用は80〜130万円程度であり、期間としては約5日程度です。
しかし、ユニットバスの費用はそのグレードによって大きく異なるため、注意してください。

次に、在来工法からユニットバスにリフォームする場合です。
この場合は、費用は90〜150万円程度であり、期間としては約1週間程度です。
在来工法の浴室はユニットバスの解体方法とは少し異なり、少し費用が高くなってしまいます。

 

□まとめ

 

本記事では、浴室のリフォームの際に考えるべきこと、費用と期間の目安についてご紹介しました。
浴室のリフォームを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。
また、当社はリフォームのご依頼を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

2021/08/07