お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

リフォームの際は費用が心配!見積書の確認方法をご紹介します!

 

住宅のリフォームを考えている方にとって、費用はとても気になるポイントになりますよね。
そこで今回は、費用が記載されている見積書の確認方法について解説します。
住宅のリフォームを検討中の方はぜひお役立てください。

 

□見積書のチェックポイントとは

見積書には金額以外にも確認するべきポイントがいくつかあります。
ここではそのうちの5つをご紹介します。

1つ目は見積書がいつ作成されたかです。
リフォームで見積書を作成する際、納得するまで何度も修正することは少なくありません。
しかし何度も修正をお願いすると、見積書の取り違えが起きてしまう恐れがあります。
そのため、その見積書の作成日をしっかりチェックしておきましょう。

2つ目は押印があるかどうかです。
押印がない書類の場合、信用度が下がってしまうため後々トラブルになってしまう可能性があります。
もらった見積書に押印がない場合には、押印してもらうようにしましょう。

3つ目は型番の記載があるかです。
注文ミスを防ぐことができますし、適正価格かどうかをインターネットで調べて判断することもできますよ。

4つ目は諸経費がどのくらいの割合を占めているかです。
諸経費には様々な項目が含まれているので全てを把握することは難しいです。
一般的に諸経費は工事費の総額のうち10~15%程度といわれています。

もちろん依頼先によって異なりますが、一般的な相場から外れていると何だか心配になってしまいますよね。
そういった場合には内訳を確認することがおすすめです。

5つ目は有効期限です。
リフォームはじっくり検討したいと考えている方は多いでしょう。
しかし有効期限を過ぎてしまうと、見積もりの金額が変わってしまう場合もあります。
そのため、なるべく有効期限内に判断するようにしましょう。

 

□リフォームの見積もりを作成する期間とは

見積もりを作成するために必要な期間は、工事の内容によって異なります。
早ければ5日程度で見積書が作られますが、間取りを変更するなど工事が大掛かりになる場合には1ヶ月ほどかかることもあります。
また、一般的に工事の内容が具体的であるほど、見積もりを作るための期間が長くなる傾向にあります。

 

□まとめ

今回はリフォーム費用が心配な方に向けて、見積書の確認方法について解説しました。
リフォームは多くの方にとって初めてのことだと思います。
そのためしっかり事前に準備して、後悔のないようにしましょう。
ご不明点のある方はお気軽に当社へお問い合わせください。

2021/10/08