お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

住みやすい家にするためには?キッチンリフォームでやってよかったことをご紹介!

 

キッチンは毎日使う空間だからこそ、リフォームで失敗したくありませんよね。
せっかくリフォームするのなら、住みやすい家にしたいでしょう。
そこで今回は、キッチンリフォームでやってよかったことをご紹介します。
ぜひお役立てください。

 

□キッチンリフォームでおすすめの設備機器をご紹介

キッチンの設備機器は、使いやすさに大きな影響を与えます。
そこでここでは、リフォームの際に導入してよかった設備機器を3つご紹介します。

1つ目は、IHクッキングヒーターです。
IHクッキングヒーターは、軽く一拭きするだけで綺麗に掃除ができるため、お手入れが楽という魅力があります。
また、ガスコンロと違い火が出ないため、安全性が高いことも大きなメリットですよね。
温度調節もしやすいため、揚げ物をしたりチョコレートを溶かしたりする場合にも役立ちますよ。

2つ目は、パントリーです。
例えば、缶詰やレトルト食品、乾物などは長期保存が可能な分、収納場所に悩みますよね。
パントリーを作り、それらをまとめて収納しておくことで、買い置きの食品の管理が楽になり、無駄な買い物が減るでしょう。

3つ目は、食器洗い乾燥機です。
食器洗いは毎日の家事ですが、食器の数が多いと案外手間ですよね。
食器洗い乾燥機があると、食後の時間を有効活用したり、手荒れが改善したりというメリットがあります。

 

□キッチンのリフォームで多い失敗例とは

キッチンリフォームでありがちな失敗例を2つご紹介します。

1つ目は、キッチンの高さが合わないことです。
キッチンの高さは、リフォームの際に見落とされることが多いです。
しかし高さが合わないと、腰や首などに負担がかかるため、それだけで使いづらいキッチンになってしまいます。
そのため、リフォームの前に自分にとってちょうど良い高さを見つけておきましょう。

2つ目は、キッチンの色です。
清潔感を出したいという理由から、キッチンを真っ白で統一することを希望する方もいらっしゃいます。
しかし、白は汚れが目立ちやすい色なので、ちょっとした汚れも目立ってしまい、逆効果になることもあります。
そのため、キッチンの色は真っ白にするのではなく、少しだけグレーやベージュが混ざっている方が汚れが目立ちにくいためおすすめです。

 

□まとめ

今回は、キッチンリフォームでやってよかったことをご紹介しました。
また、キッチンのリフォームでありがちな失敗例もいくつか取り上げましたので、参考にしていただけると幸いです。
また、キッチンのリフォームをご検討中の方は、お気軽に当社までご相談ください。

2022/01/27