お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

「いらなかった」と後悔しないために!ウォークインクローゼットのポイントをご紹介!

 

「ウォークインクローゼットが欲しいけど、設置してから後悔したくない」
このようにお考えの方は多いでしょう。
ウォークインクローゼットを取り付けるのであれば、いらなかったという後悔を防ぎ、使いやすいものにしたいですよね。
今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。

 

□ウォークインクローゼットのメリット・デメリットについてご紹介!

まずは、ウォークインクローゼットのメリットについて解説します。
メリットは、収納量が大きいので、タンスやスーツケース・バックなどといった衣類以外のものが置けるということです。
また、家族全員分のオールシーズンの衣類を1か所に収納できるので、リビングや他の部屋などに服を置くことがなく、整理しやすいこともメリットの1つです。
他にも、中で着替えられることも挙げられます。

次に、デメリットについて解説します。
デメリットは、歩くスペースは収納場所にならず、施工床面積が増えることです。
他にも、コストアップになることもデメリットの1つです。
以上が、ウォークインクローゼットのメリットとデメリットについてでした。

 

□使いやすいウォークインクローゼットのポイントについてご紹介!

続いては、使いやすいウォークインクローゼットのポイントについて解説します。
ウォークインクローゼットを使いやすくするポイントは4つあります。
1つ目は、どこに何をしまうかということを明確にしておくことです。
しまう場所を決めておくと、散らかることがなく、美しく使いやすいものになります。

2つ目は、バッグや帽子を飾ることです。
バッグや帽子を、コーディネートだけでなくディスプレイとしても楽しめるようになると整理整頓するのも楽しくなるでしょう。

3つ目は、ウォークインではなく、ウォークスルーにするということです。
玄関の横にクローゼットを設置し、服に着替えて靴を選んでそのまま家を出られるといった生活動線を考えた配置です。
寝室からも入れるウォークスルークローゼットにすると、よりスムーズに生活できるでしょう。
以上が、ウォークインクローゼットを使いやすいものにするポイントについてでした。

 

□まとめ

今回は、ウォークインクローゼットを取り付けたい方に向けて、ウォークインクローゼットのメリット・デメリットや使いやすくするポイントについて解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用していただけると幸いです。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

2022/02/15