お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

お風呂のリフォームのメリットをご紹介します!

 

お風呂のリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
お風呂をリフォームすると様々なメリットがあります。
また、リフォームの際にはいくつか注意していただきたいポイントがあります。
そこで今回は、お風呂をリフォームするメリットとポイントについて紹介します。

 

□お風呂のリフォームのメリットとは?

 

1つ目は、冬場の入浴が暖かくなることです。
冬場の浴室が寒すぎて、入浴が億劫だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ドアの隙間を塞いだり、床暖房を設置したりすることによって、快適に入浴ができるようになります。
また、浴室を暖かくすることで、ヒートショックを予防できます。

 

2つ目は、お風呂の安全性が高まることです。
床がタイルの場合、滑って転倒してしまう危険性がありますよね。
特に、高齢者の方やお子様がいらっしゃる場合は、安全性を高めることが重要です。
例えば、手すりを設置すれば、どなたも安心して入浴ができるでしょう。

 

3つ目は、お風呂掃除が楽になることです。
「タイルの木目に汚れが溜まる」「カビが生えやすい」
このように感じたことはありませんか。
リフォームをして、素材を張り替えれば、掃除が楽になるでしょう。

 

□お風呂のリフォームのポイントとは?

実際にお風呂をリフォームする際のポイントを3つ紹介します。

 

1つ目のポイントは、プロに相談することです。
「どうしても特定のメーカーが良い」という場合は別ですが、こだわりがない場合は、当社のような住宅設計会社に相談することをおすすめします。
プロに見てもらった方が、自宅の環境やスペースに適したリフォームを提案してもらえます。

 

2つ目は、旧モデルを利用することです。
実際におすすめされるのは最新のモデルだと思いますが、コストを抑えるために旧仕様のモデルを選ぶことをおすすめします。
機能やデザインに強いこだわりがない場合は、旧モデルを選んで節約しましょう。

 

3つ目は、断熱性を高めることです。
浴室の断熱性をあげると、暖かく快適なバスタイムを過ごせます。
システムバスを採用したりホーローの浴槽にしたりと工夫すれば、追い焚きの回数も減らせて節約になるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、お風呂をリフォームするメリットとポイントについて紹介しました。
リフォームすることで、冬場の入浴が快適になったり、安全性が高まったりします。
また、リフォームの際には旧モデルを利用したり断熱性を高めたりすると良いでしょう。
浴室のリフォームをお考えの方は、今回の記事をぜひ参考にしてください。

2021/06/11