お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

収納のアイデアとは?リフォームをお考えの方必見です!

 

収納のリフォームを考えている方にぜひ知っていただきたいのが、収納づくりのアイデアです。
「たかが収納」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、収納が上手くいくかどうかで日々の暮らしやすさは大きく変わります。
そこで今回は、収納リフォームのアイデアについてご紹介します。

 

□収納をリフォームする際のポイントとは?

 

1つ目は、奥行き・高さを考えることです。
収納スペースを確保する際には、奥行きと高さを考慮することが重要です。

玄関では、アウトドアグッズやベビーカーなど高さがある物を片付けることが多いでしょう。
また、キッチンには鍋やボウル、食器など細々とした物をしまいますよね。
このように、実際に使う場面を想定して収納スペースを考えましょう。

 

2つ目は、使用頻度を考慮することです。
毎日使う物もあれば、たまにしか使わない物もあると思います。
頻繁に使う物は取り出しやすい場所に片付けることをおすすめします。
逆に、滅多に使わないものは床下収納などに片付けておくと良いでしょう。

 

3つ目は、「見せる」と「隠す」を使い分けることです。
見せたくない物は、扉付きの収納に片付けておくとすっきりします。
しかし、頻繁に使う物であれば、いちいち扉を開けることがストレスになってしまうかもしれません。

そこで、よく使う物は、オープン収納に片付けることをおすすめします。
壁面収納などを活用するのも良いでしょう。

 

□収納リフォームのアイデアをご紹介します!

ここでは、収納リフォームのアイデアを3つ紹介します。

 

1つ目は、可動式の造作棚です。
この棚は高さを変えられるので、基本的に何でも片付けられます。
収納の際に高さを変えれば良いので、物の高さをいちいち測る手間が省けますね。
また、扉がないので片付けが楽に感じて、毎日の家事が楽になるでしょう。

 

2つ目は、壁面収納です。
収納のための家具をリビングにたくさん置きすぎると、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。
壁面収納であれば、壁面だけでおさまるので、すっきりとした部屋を作れます。
インテリアとして活用できるのも魅力的ですね。

 

3つ目は、ウォークインクローゼットです。
ウォークインクローゼットであれば、いちいち服を畳む手間が省けて、家事が楽になります。
また、扉をつけずにカーテンなどで仕切ることで設置コストも抑えられるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、収納リフォームのアイデアについてご紹介しました。
使用頻度を考慮したり、高さ・奥行きを考えたりすると使いやすい収納が作れます。
また、アイデアとして、造作棚、壁面収納、ウォークインクローゼットを紹介しました。
快適に生活できるように収納をリフォームしましょう。

2021/06/15