お問い合わせ・資料請求

ブログ・お知らせ

カテゴリー
ブログ

掃除しやすいキッチンのポイントとは?詳しくご紹介します!

 

キッチンは毎日の暮らしに欠かせない場所だからこそ、お手入れはなるべく簡単な方が良いですよね。
しかし、どうすれば掃除のしやすいキッチンにできるかわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、掃除しやすいキッチンのポイントをご紹介します。
ぜひお役立てください。

 

□掃除しやすいキッチンのポイントとは

毎日キッチンを使うと、どうしても水ハネや油ハネなどによって汚れてしまいますよね。
そのため、いかに掃除しやすくするかが、ストレスフリーなキッチンにするための重要な要素の一つになります。

掃除しやすいキッチンにするには、建材選びが大切なポイントです。
油ハネで汚れやすいコンロ周りの壁面は、タイルやキッチンパネルなどの油に強く拭き取りやすい素材がおすすめです。
また、水や油に強いタイルやコーティングを施したフローリングはキッチンの床材にぴったりです。

シンクやカウンターの素材には、人工大理石やステンレスが人気です。
人工大理石はカラーバリエーションが豊富なので、おしゃれを楽しみたい方におすすめです。
さらに人工大理石は、洗剤や漂白剤、調味料にも強いため、長く綺麗に使用できます。

ステンレスは、衝撃や摩擦、熱に強いことが特徴です。
そのため、ハードに使いたい方には最適な素材といえるでしょう。

 

□キッチンのシンクを取り替える時期の目安とは

キッチンのシンクは、一般的には15年から20年が寿命だといわれています。
ただし、キッチンのシンクは毎日使う場所ですので、使い方によって寿命は大きく変わります。
長く使うためには、定期的に掃除することが大切です。

洗い物のついでにシンクを洗う方は多いでしょう。
そうすると何となく綺麗になった気がしますが、実はシンクもお風呂と同様に水垢が溜まりやすく、頑固な汚れとして蓄積していきます。

また、排水溝も劣化しやすい箇所です。
排水溝の臭いを嗅いでみて臭いと感じるのであれば、ぬめりによって排水溝内に悪臭が溜まっている状態である可能性が高いです。

シンクの水垢がなかなか落ちない、排水溝から悪臭がする、このような症状がある場合は、そろそろシンクの替え時かもしれません。
シンクは、キッチンのタイプによって自分で取り替え可能なものと業者に依頼する必要があるものの2種類あります。
また、自分で取り替える場合も蛇口やガス栓の位置などに注意する必要があるため、不安な方は当社にご相談ください。

 

□まとめ

今回は、掃除しやすいキッチンのポイントをご紹介しました。
毎日の掃除のストレスを減らして、快適な暮らしを実現しましょう。
また、当社はリフォーム事業に携わっております。
リフォームを検討されている方は、お気軽に当社までご連絡ください。

2021/12/24